ボウスプリングヨガ(シュリダイバヨガ)

 

ボウスプリングヨガ「Bowspring yoga」とは(シュリダイバヨガ)

シュリダイヴァのメソッドの中には体・動き・食事などさまざまあり、その中でヨガについてを「ボウスプリング」と呼んでいます。2012年にできたメソッドで今もなお進化し続け、日々洗練されています。

人間の本来持っている体のカーブであるBow-Spring(しなる弓形)を基本形とした猫のようなしなやかなポーズが特徴のヨガです。

ボウスプリングヨガは世界的にも最も新しいヨガといわれています。ヨガの種類は沢山あるのですがiPhoneでいうiPhone→iPhone5→iPhone xといったようにヨガもだんだん進化しています。

なぜなら解剖学も医学も進歩しているから。

古典的なヨガができたのは今から何百年も前の話。その当時良いとされていたものも今ではカラダを痛める原因となる動きもあるのです。

(ボウスプリングヨガの創始者。アメリカのVital Yogaスタジオ経営者・デジー・スプリンガー先生と、アヌサラヨガ創始者でもある・ジョン・フレンド先生)

そんな中、最新の医学的根拠の元から考えられたのがボウスプリングヨガ。
この独特なポーズは人が本来持っている自然な肉体的S字カーブを崩さないまま行うので無理な姿勢なものがないのです。

だからボウスプリングヨガは身体に制限のある初心者・妊婦・高齢者でも行えるんです。ボウスプリングヨガはカラダの固い男性にも向いてます。

そしてポーズをとる結果に至るまでのプロセスをとても重要視しており、ポーズをとるまでの呼吸と動きに意識します。

日本の能や茶道の美しい所作のように『型』を造ります。

一つ一つ丁寧に。意識して。感じて。鏡を見ないで、頭で考えないで、自分の感覚で、五感を研ぎ澄ましながらカラダの感覚で呼吸を整えながら体に覚えさせていきます。

意識する事の連続=マインドフルネス

そして一番大事なのはボウスプリングヨガのマインドを日常生活に取り入れる事。日常生活にボウスプリングヨガのマインドを取り入れる事でポジティブなマインドと瞬間的な健康美ではなく、継続的な健康美を手に入れる事が出来きます。

ボウスプリングヨガ(シュリダイヴァ)ではマインドが一番大切とされていて、ボウスプリングで胸を張るポーズをとることは、「美しい夕日を見たときのような感覚を体で作り出すこと」ラディアントハート(ハートを輝かすこと)だと先生は語ります。引き締まったしなやかな猫のようなボディを目指しましょう。

<ボウスプリングヨガはこんな方におすすめ♡>

・肩こりや腰痛等を改善したい

・くびれのあるメリハリボディになりたい

・健康的にダイエットしたい

・活力のある体を作りたい

・精神を安定させたい

・ポジティブ思考になりたい

・自分に自信を持ちたい

・体力をつけたい

・年齢に負けない艶ボディになりたい

・いつもなんとなく不調

・体が硬いけど運動したい

・運動音痴だけど運動したい

・運動嫌いだけど運動好きになりたい

・冷え性な方

・汗をかきづらい方

・今までのヨガでカラダを痛めた方

・今までのヨガだと柔軟性がなくて恥ずかしかった方

・今までのヨガだと皆上手過ぎてついていけない方

 

コメント

この記事へのコメントはありません。